So-net無料ブログ作成

今田耕司の元相方はあの人だった!東野幸治との勘違いとは? [お笑い芸人]

どーも、名探偵りゅうちゃんです(自称)

芸人さんのトリビアで『実はあの人とあの人がコンビだった!』なんてのがありますね!

例えば宮川大輔さんとほっしゃんさんや、イモトアヤコさんとバービーさんとか・・・

現在ではピンで活躍なさっていたり、新しい相方を見つけたりと、それぞれに活躍なさっています。

今回は、Wコウジで知られる今田耕司さんと東野幸治さんの噂についてです。

なんと今田耕司さんと東野幸治さん、この2人は実はコンビではなく、さらに今田耕司さんに関しては、元々は意外な人が相方だったという噂を聞きました。

そこで調べてみると、確かに今田耕司さんの元相方は、まさかの人物でした!

さらに、今田耕司さんと東野幸治さんのWコウジは、なぜコンビだと勘違いされているのか?

その辺の噂について、お話しします!


【目次】

・今田耕司の意外な元相方とは?

・今田耕司と東野幸治は、なぜコンビと勘違いされたのか?

・Wコウジはやはりスゴイ人達だった!


スポンサードリンク





【今田耕司の意外な元相方とは?】

突然ですが、130Rって知ってますか?

130Rとは、実は板尾創路さんとほんこんさんのコンビ名です。

こちらも知らない人がいると思いますが、実は板尾創路さんとほんこんさんはコンビなんです!

そして今田耕司さんの元相方とは、なんとこの2人のどちらかです。

その人とは、ズバリほんこんさんです!

今田耕司さんは、元々ほんこんさんと『ダブルホルモンズ』と言うコンビを組んでいました。

今田耕司さんは『上ロース』、ほんこんさんは『骨付きカルビ』と言う芸名だったそうです。

ちなみに今田耕司さんがツッコミ、ほんこんさんがボケだったそうです。

しかしこのコンビ関係は、NSC時代の時であり、約1年で解散してしまいました。

その後、今田耕司さんはピンで、ほんこんさんは板尾創路さんと130Rというコンビを組み、活動し始めます。

今では幻のコンビですが、実に意外でした!


【今田耕司と東野幸治は、なぜコンビと勘違いされたのか?】

現在では今田耕司さんと東野幸治さんはWコウジと呼ばれ、名コンビですが、実はこの2人はコンビではありません。

ほとんどの人がコンビと勘違いされていますが、お互いにピン芸人なんです。

ではなぜコンビと勘違いされているのでしょうか?

それにはちゃんとした理由があります。

今田耕司さんと東野幸治さんは、1985年にデビューしている同期です。

2人が若手の頃に『ABCホリデーワイド』という番組で、コンビではありませんでしたが、2人でコントをすることになりました。

この時に、吉本新喜劇の脚本を書いていた大工富明さんが勝手にWコウジと名乗り、Wコウジという名前が生まれます。

その後、ダウンタウンさんやウッチャンナンチャンさん、とんねるずさんやビートたけしさんなど、数々の大物芸人さんの番組に、今田耕司さんと東野幸治さんの2人での出演する機会がとても多かったそうです。

他にも志村けんさんやタモリさん、明石家さんまさんなどの番組にも、2人で出演しています。

Wコウジという名前が生まれた後に、2人での共演がほとんどだった為、「この2人はコンビ」と言った勘違いが生まれたみたいです。

現在でも今田耕司さんと東野幸治さんが2人で司会を務める番組が数多くありますので、コンビと勘違いされてもおかしくはありませんね!

というか「もうコンビでしょ!」と私は思います(笑)


スポンサードリンク





【Wコウジはやはりスゴイ人達だった!】

今回の噂を調べていると、改めて今田耕司さんと東野幸治さんはスゴイ人達なんだと思いました。

若手の頃からよく仕事をしていたダウンタウンの松本人志さんは、今田耕司さんを安定型、東野幸治さんを破滅型と言っていました。

今田耕司さんはどんな番組でも、安定した笑いを取れるタイプで、東野幸治さんはガンガン前に出ていくタイプって感じです。

その証拠に、現在では今田耕司さんは深イイ話や、なんでも鑑定団など、いろいろな番組の司会をしています。

今考えると、島田紳助さんの引退後、島田紳助さんの席に座っているのは今田耕司さんが一番多い気もします。

そして破滅型の東野幸治さんですが、もしかすると若手芸人が恐れる芸人No1かもしれません。

実は東野幸治さんはひな壇芸人や、若手芸人の方々からは、スゴイ人として恐れられているんです!

その理由は、『全部持って行かれる』です。

どんな話をしても、どんなに面白くない話だったとしても、東野幸治さんが絡むと必ず全部持って行かれてしまうため、ひな壇では東野幸治さん以上に目立てないらしいんです。

逆に、どんなに面白くない話だとしても、東野幸治さんが絡めば必ず面白くしてくれるとして、スゴイ人として尊敬もさえています。

ひな壇芸人として有名な、品川庄司さんの2人も、東野幸治さんの事をとてもスゴイ人だと熱弁していました。

明石家さんまさんも今田耕司さんと東野幸治さんの2人の事を、将棋の駒でいう飛車角だと言って、絶賛していました。

いかがでしたか?

ちなみに今田耕司さんと東野幸治さんは同期ではありますが、デビューの仕方は違います。

今田耕司さんは1985年にNSC4期生としてデビューし、東野幸治さんは同年の吉本新人オーディションに合格によって、デビューしているんです。

ここからも、安定型と破滅型の形がでてますね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また次回の噂で、お会いしましょう!


スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。