So-net無料ブログ作成
SKE48 ブログトップ

須田亜香里の発言で物議が!「なんだ5位か」の謝罪文の2つの疑問と真意! [SKE48]

どーも、名探偵りゅうちゃんです。(自称)

今回は、SKE48の須田亜香里さんが、AKB総選挙の速報結果(5位)に対する発言に対し、物議が醸し出されていると噂を聞き、捜査してみました。


スポンサードリンク





AKB総選挙といえば、毎年行われるAKBグループの一大イベントの1つです。

CDについている応募券1枚が1票となり、好きなメンバーに投票でき、投票結果により選抜やアンダーが決まるというルールです。

このAKB総選挙において、須田亜香里さんは、36位・29位・16位・10位と、毎年徐々に順位を上げてきていましたが、去年の2015年の総選挙では18位に落ちてしまいました。

しかし、握手会でのファンへの神対応から、『釣り師』『握手会の女王』とも呼ばれ、確実に人気を集めてきているメンバーです。

そして今年(2016)もAKB総選挙が行われますが、その速報で須田亜香里さんは、なんと5位でした。

その時の須田亜香里さんの発言が、ファンの間で物議を醸しだしているとか・・・

では、その発言の内容とは?

須田亜香里さんの言葉の真意とは?

そして、この物議の正体とは?


目次
・物議がおきた須田亜香里の発言とは?
・謝罪文の2つの疑問。
・須田亜香里の真意!


物議がおきた須田亜香里の発言とは?
まず、物議が醸し出された須田亜香里さんの発言とはどういった事だったのでしょうか?

須田亜香里さんは自宅で、公式サイトの速報から順位を知ったみたいです。

順々に投票が低い順に発表されていく中、8位まで発表されたにもかかわらず、まだ自分の名前が入ってこないことから、須田亜香里さんは『もしかして1位なんじゃないの!』と思い、頭の中で(妄想で)バカ騒ぎしたです。

しかし、5位で自分の名前が出てきた時、須田亜香里さんは『なんだ5位か』と思たそうです。

そしてこの事を、AKB総選挙ミュージアムに須田亜香里さんが訪れた時に話した結果、その発言に物議が起きたそうです。

次の日、須田亜香里さんは自身のTwitterで、『文章にすると長くなるので』と言い、紙に直筆で謝罪文を書いて、その画像をアップしていました。

その内容を簡単に話すと『「もしかすると1位なのかもしれない」とバカ騒ぎをした』という、自虐ネタのつもりで話したらしく、ファンの皆に笑ってほしかっただけだったそうです。


スポンサードリンク





謝罪文の2つの疑問。
ことの発端と経路が分かったところで、次に須田亜香里さんの真意について捜査してみました。

前の『物議がおきた須田亜香里の発言とは?』の最後にお話しした、謝罪文に関してですが、2つの疑問が浮かびました。

それは、『なぜツイッターなのか?』

そして『なぜ紙に書かれた謝罪文の画像なのか?』です。

この2つの疑問をまとめるとこうなります。

『なぜブログでの謝罪文ではないのか?』

ブログでなら文字制限もなく、いくら長くなると言っても書ききれますので、紙に書く必要もなかったはずです。

それがなぜか、文字数が制限されているTwitterで、その結果紙に謝罪文を書いて画像をアップ。

そして何よりも、Twitterで謝罪したにもかかわらず、なぜかブログでAKB総選挙の速報結果に対する発言に関して触れていないということです。
もちろん謝罪文もないです。

この理由については、次の『須田亜香里の真意!』でお話しします。


須田亜香里の真意!
なぜブログではなく、Twitterだったのか?

それを考えていると、おのずと須田亜香里さんの真意が見えてきました。

単純にTwitterの方がファンとの交流が多いからではないでしょか?

Twitterには拡散もあり、より多くの人に見てもらえます。

しかし、本人はブログでも謝罪文を書こうと思ったと思います。

さすがに何事もなかったかのようにブログを更新するのもどうかと思いますし、大事な総選挙前ですし。

ただ、AKBグループはブログを更新する前に1度、事務所の方々がブログ内容をチェックしてからアップします。

多分ここで止められたんだと思います。

なぜなら、先ほども言った通り、大事な総選挙前だからです。

総選挙前だからこそ、これ以上ことを大きくしない方がいいと、事務所側がNGをだした可能性があると思います。

必要最低限の対処で止められたのではないでしょうか。

それに、Twitterで謝罪すれば、1日もしないうちに、ネットでひろまりますし。

そして、Twitterで謝罪する際、文字数のに収めようとせずに謝罪文を紙に書いたことから、本当に『反省?』というより、その時の真意を知っていただきたかったのではないでしょうか。

本当に須田亜香里さんは悪気などはなかったと思います。

さほど考えていないのであれば、Twitterの文字数に収めてくるか、2回に分けて送信すると思います。

手書きより、その方が遥かに速いし、簡単ですから。


いかがでしたか?
ではまた、次回の噂でお会いしましょう。


スポンサードリンク



SKE48 ブログトップ